生まれ変わった蒼い稲妻の私淑言(ささめごと)



最近行ったとこ 1(四国)

3月13日~14日
 久しぶりに青春18きっぷで旅行したくなったので、18きっぷを買い求め、四国へ。
まずは坂出のうどん屋、日の出製麺所へ。ここは営業時間がAM11時~12時の1時間しかないという店。
小雨のなかも50人ほど並んでいた。たしかにうまかった。多渡津でのんびりしていて乗り遅れたりもしながら、
夕方には四国のまんなかあたりにある大歩危(おおぼけ)に到着。
ここは上に走る道から70mほど下の谷底に温泉があるので有名なところ。
しかも、客自らケーブルカーを操作して谷底へ行くのだ。
操作といっても、「出発」のスイッチ押すだけだが、ここは気合いの入れどころと、同乗の客よりもすばやくスイッチの前に陣取り、気合いを入れてスイッチを押す。
「私もあれ押したい~」とか言っているカップルに「ふ、勝った」と、勝利感に打ち震えながら谷底に。
谷底の温泉でくつろいだ後は、夜もホテル内で岩盤浴も楽しみ、お肌もすっかりつるつるに。これには本当に驚いた。

次の日は、黒川という無人駅が最寄駅の「やまうち」といううどん屋へ。無人駅から徒歩15分ぐらいというまあひどいロケーション。しかし、うどんは抜群。口に入れた瞬間に「うまい」と思わせてもらった。人生で一番おいしいうどんに認定する。ちなみに火力は薪を使用。店の前ではなぜか山で拾ってきたというゴルフボールを販売していた。
昼からは、金比羅さんへ登る。私は膝の都合で本宮まで。駅への帰りがけに旧金比羅大芝居にも寄る。
舞台の下部まで見せてくれて非常に面白かった。
琴平から金蔵寺へ移動し、今回3軒目のうどん屋「長田in香の香」へ。ここの釜揚げもおいしかった。
高松まで戻り、あえて宇高連絡船で本州へ戻る。もちろん船でもうどんを頼み、甲板へ持ち出す。
夕焼けの瀬戸内を見ながら、今回の旅で4度目のうどんを食べたのであった。


e0033721_43416100.jpg

ここをケーブルで降りる。

e0033721_4343820.jpg
e0033721_4344850.jpg

黒川駅。素敵すぎ。

e0033721_420887.jpg

やまうち。

e0033721_4201973.jpg

瀬戸は日暮れて♪

e0033721_4202736.jpg

おまけ:岡山駅前青春感謝の像。
「胸に無限の覇気あらば守れ不屈の意気の香を」
[PR]
by tjune14 | 2010-05-17 04:06 | 日記
<< 疲れ気味 あけましておめでとうございます >>


日記をいい加減につけるのは、長く日記を続ける最大のこつである。 アシュレー・マービー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
shemale cum ..
from shemale cum ex..
fat shemale
from black shemale ..
serif webplu..
from serif webplus ..
nod32 all ke..
from nod32 all keys..
engelmann dv..
from engelmann dvr ..
eset smart s..
from eset smart sec..
free microso..
from download micro..
youtube down..
from youtube downlo..
windows 7 ul..
from windows 7 ulti..
kaspersky ac..
from kaspersky acti..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧